飲みやすさが魅力|青汁を購入するなら他社と比較しよう|健康の守護神
老人男性

青汁を購入するなら他社と比較しよう|健康の守護神

飲みやすさが魅力

粉末

苦みが少ない

青汁といえば野菜不足の解消や、健康増進に効果がある健康食品として人気ですが、中には「あの独特の青臭さや苦みが苦手」と感じる方も多いでしょう。以前、青汁といえばケールという植物を主原料とするのが一般的だったのですが、このケールは苦みが強い事もあり、飲み難さを感じる方が多かったようです。美味しくないものはいくら体に良いと言われても、なかなか続けて飲む事は難しいものですが、最近は飲みやすい商品も多くなりました。特に大麦若葉を主原料としている青汁は、小さなお子さんでも飲みやすいとして人気となっています。大麦若葉はイネ科の植物でケールのような苦みが無く、緑茶のような爽やかな風味を持っている点が特徴です。苦みが少ない大麦若葉の青汁であれば、他の青汁商品が美味しくなく続けられなかったという方でも飲みやすいでしょう。

豆乳をプラス

大麦若葉を主原料とした青汁は、独特の苦みや青臭さが無く、飲みやすいとして評判になっています。ただ、飲みやすいというだけでなく、ミネラル類やビタミン類、食物繊維もしっかり含まれているので、野菜不足解消にも効果的です。より栄養価の高いドリンクにしたい、美容効果をアップしたいと考える方は、大麦若葉の青汁を水では無く豆乳で溶かしてみましょう。基本、青汁は水で溶かして飲みますが、豆乳に変える事でタンパク質もしっかり補えます。また、美肌やアンチエイジング効果のある、大豆イソフラボンも摂取できるので、美容のために青汁を飲みたいと考えている方にも、豆乳で溶かす方法はおすすめです。豆乳で溶かす事によって、さらに大麦若葉の青臭さなどは消えるので、より飲みやすいと感じるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加